広島市立 安芸中 同窓会(S40,41年生)のあしあと

このブログは、たまたま集った有志が迷走しながら、安芸中17期(S40,41年生)8クラス合同の同窓会を行うまでの奮闘記で~す。

Entries

セイバーメトリクス??

3月に入って段々と春の陽気になってきましたね。
皆さんいかがお過ごしですか?
暖かくなって来たとは言え、それはそれで困る人も多いのかな?
そう。花粉症!
想像してみて下さい。。。
あの杉の木から風に舞って黄色い粉がわさわさと・・・
花粉症の人は想像だけで鼻がムズムズするんよね。
ごめんなさい!(笑)

さて、いよいよプロ野球の開幕も近づいてきました!
もうワクワクして仕事が手に付かない人も多いんじゃないでしょうか?
身体中がムズムズ武者震いにも似た感覚じゃないんでしょうか!
それはきっと花粉症か風邪引きの前兆です(笑)

さて先日、球速100㎞/hのカープ娘さんからこんな質問が届きました。
「セイバーメトリクスって何?」
「OPSとは?」
と、矢継ぎ早に質問が飛んできまして(^^;)
オイラも「初耳です。勉強します。」と答えたままでした。

で、いろいろネット等々で調べたんでチョット書いてみますね。
セイバーメトリクスとは「野球を統計学の見地から分析する」と言う試みです。
ただ、ヒット何本打った、ホームランが何本。。って数字の積み上げだけじゃなくてね。
ここで、一般的なのが「OBP」と「SLG」と言う数字。
OBP・・・出塁率(On-Base Percentage)
SLG・・・長打率(SLuGging percentage)
※それぞれの率の計算方法は割愛します。
出塁率はその名の通り、よく塁上を賑わせてる。
長打率はホームランや三塁打を打ってる。
で、「OPS」は「OBP」+「SLG」
OPSが高いと言う事は、出塁率や長打率が高い選手となり、いわゆる強打者と言う事になる。
で、同時にアウトになりにくい選手と解釈したよ。
だから応援するチームがチャンスの時にOPSの高い選手に打席が回ってくると「何かやってくれそうじゃ!」と期待感も倍増するって事よ。
MLB(大リーグ)ではこの数値を採用して電光掲示板(?)に表示してます。
OPS.jpg
ちなみに、あのイチローが200本越え(210本)のヒットを打った1994年は・・・
OBPが0.445 SLBが0.549 で、OPSが0.994 だったそうです。
じゃぁ数字がどの位なら強打者として認識されるのか?
一般的には0.900以上で素晴らしい。0.833~0.899が非常によい。0.766~0.833が良い。
以下は、並~平均以下と評価されます。
この画像にある選手はOPSが0.730だから・・・並の選手と言う事です(笑)

まぁ野球もこういった統計学を元に分析すると面白いミカタも出来るって事じゃね。
ただ、ここで表示してるのは攻撃的な数値ですからねぇ
アグレッシブな野球をする大リーグではいいかもしれんけど。。。
日本じゃどうかな?一般的には浸透しないと思うな。

オイラは自分の野球のミカタとしては数字じゃなく雰囲気を重視してるんよ。
選手がグランドでプレーしてる時のオーラを感じてます。
「何かやってくれるで!」とか「こりゃ今日はダメじゃ」とかね。
オイラがそのオーラを感じられなくなったらスタジアム観戦から引退する時よ(^^;)
スタンドに静かにグローブを置いて立ち去ります。。。

そう言えば、今シーズンからMLBでは【申告制敬遠】なるものが採用されるらしいね。
なんじゃそりゃ???

この解説は後日、気が向いたら書きます。


by なかなか伝えたい事が伝わらないコージへの直通メールはコチラです。


こんなんで判ってもらえたんかなぁ??
野球に興味のない人に・・・ゴメンナサイm(_ _)m


 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

盛会ご挨拶

2011年8月13日(土)
安芸中同窓会が無事開催されました。
皆さんのご協力に感謝いたします。
ありがとうございました。

幹事会宛の連絡

みんなに案内状送ったよ
↓届いてない人はここから送信してね

名 前:
メール:
件 名:
本文:

パスワードのお問合せは
ここをクリック!

アクセス数

オンラインカウンタ

今、自分含めて何人見てる?

現在の閲覧者数:

同時に見てる人と相性バッチリ!

現在時刻

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR