ミスリードを誘うマスコミの報道について思う

ういっーす。福田じゃ(^o^)/

厚生労働省の報告では日本の小中学生の6人に1人が貧困児童なんだって。
この数値は母子家庭問題や待機児童問題の報道の解説等でよく聞くんよね。

え?日本はそんな貧困なの?国は何してるんだ。と思っちゃうんだけど、
児童教育の報道では、今度は携帯ゲームの小学校の保有率は93%、携帯電話、スマホの保有率は中学生が5割強、高校生は9割以上なんて言った数字が使われるんよね。

貧困家庭の多くが、ニンテンドーDSやスマホを持たせてる事になってしまうけど、貧困なのか、裕福なのか、よくわからなくなるんよね。
貧困の意味が昔と変わったんかいね。


悪質な幼児虐待の急増。など言った報道も多いけど、本当に急増してるのか疑問に思ってしまう。
知らないだけで闇の世界は昔から多かった訳で、世間に出てないだけで昔の方がよっぽど多かったんじゃないかなぁ。

現代では、病院ー児童相談所(警察)ー報道機関のルートが確立してるから表沙汰にできるチャンスが増えただけじゃないんかな。
最近は通報をしないと、止めた人が責めらる時代になったから、やっと報道が気づき始めただけじゃないのかなぁ。と思う。
興味本位に流れないような報道をして欲しいなぁ。


運転中のポケモンゲームでの事故が大きく取り上げられて、企業はポケモンの機能制限したらしいねえ。でも、それで解決したなんかな?
運転中の事故は、ポケモンだけじゃなく、メールやSNSなどの操作によるもの方が圧倒的に多いんじゃろ?
マスコミがスマホ全体を叩かないは、スポンサー問題が起因してんだろうね。
先日、国土交通省では、後部座席のシートベルト警報ブザーの義務化の方針を固めたらしいけど、そんなとより、運転中のスマホの操作禁止の徹底の方が圧倒的に重要だと思わん?


高齢者の交通事故急増の報道についても疑問に思うところが多いわあ。

年間の平均事故頻度は変わらないのに、事故がニュースになる数は急に増えたりする。何かのタイミングで大きく変わってる。何が関係してんかなあ?
見てる方は本当に急増してるんだと思ってしまうよね。

ここ20年の統計を見ると交通事故の件数は半減してんよ。
同じ時期に少子高齢化や若者の自動車離れが進んでいる。
このまま高齢化が進んでいくと、事故件数はもっと下がるじゃろうね。
お年寄りは、ミスはあるけど無茶はせんけんね。
そのミスが命取りではあるけど。。。

高齢者の死亡事故の割合は増加してると言っているけど、事故状況のトップは、高齢者の徒歩中らしい。。。
加害者と被害者の数を混ぜこぜにしたレトリックのような気がしてならない。

近年の交通事故の原因は、
1位 漫然運転(居眠りや考え事したり)
2位 脇見運転(スマホやカーナビのながら運転)
3位 運転操作誤り
らしい。
高齢化とは、あんまり関係してないんよ。
3位の運転操作誤りの中での内訳は、
1番多いのがブレーキ遅れで4割を占める。
2番目はカーブでのハンドル操作ミスで2割。これは若もんが多い。
そして、後期高齢者のペダルの踏み違えが1.5割。

ブレーキ遅れについては、各社ブレーキアシストにしのぎを削ってる真っ只中だし、ハンドル操作については、ESCやトラクションコントロールなど、随分前から、各メーカーで標準装備にしたりしてる。
確かに、ペダル操作ミスに対する安全機能は手付かずなんで、早く開発して欲しいなぁ。と思うけどね。

これから、自分らも高齢者になっていく中で、事故は起こしたくもないし、巻き込まれたくないもんね。

一気に書いたけ、なんかわかりにくく支離滅裂になってしまったけど、
結局何かと言うと、マスコミ、特にテレビ報道は、視聴者煽りや、数字取りや、スポンサーに対する制限から、ミスリードしてしまう内容になることが多く、気をつけんと、何が事実なのかわからんくなってしまうんよね。

最後に、石田ゆり子ちゃんと、原田知世ちゃんは、年齢をミスリードさせるけど、それは良しじゃ(⌒▽⌒)

by フク(*^ー^)v ブイ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

盛会ご挨拶
2011年8月13日(土)
安芸中同窓会が無事開催されました。
皆さんのご協力に感謝いたします。
ありがとうございました。
幹事会宛の連絡
みんなに案内状送ったよ
↓届いてない人はここから送信してね

名 前:
メール:
件 名:
本文:

アクセス数
オンラインカウンタ
今、自分含めて何人見てる?
現在の閲覧者数:
現在時刻
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR