広島市立 安芸中 同窓会(S40,41年生)のあしあと

このブログは、たまたま集った有志が迷走しながら、安芸中17期(S40,41年生)8クラス合同の同窓会を行うまでの奮闘記で~す。

ハロウィンを考える

ういっーす。福田じゃ(T ^ T)ぐすん

今日の夜はコージの号外が読めると思ったのに。。。

日本ハムファイターズファンのみなさま、おめでとうー。

カープファンのみなさんは残念じゃったけど、、、、、もっと、ハムカツ食い倒さんといけんかったのぅ。
今年は逃したけど、来年、再来年に続く経験を積めたけんね。
これからが楽しみじゃね。
他を突き放してのリーグ優勝した力は、間違いなかったんじゃたもんね!!

さて、
広島、札幌は野球で盛り上がってたけど、それ以外はカボチャ祭り。じゃなくて、ハロウィンが話題みたいじゃねえ。

当初馴染みの薄かったハロウィンも、そろそろ日本に定着したんかね。

和歌山や岐阜など柿の産地は、何とか便乗したくて、柿のジャック・オー・ランタンを提唱してるみたい。上手くいくといいね。(^o^)
柿は20代、30代に人気ないみたいじゃけんね。特に干し柿なんて全く人気ないけんね。あんなに美味いのにねえ。

あぁ話しがそれたけど、柿祭り。じゃなくて、ハロウィンの話しね。
ここまで定着したなら、わしもいつまでも敬遠しとらんと、そろそろ受け入れんといかんかなあ。などと思いつつ、とは言え、仮装してホコ天に集まる人を理解しろ。
と言われてもなかなか難しいのね。。^_^;

なので、コスプレ大会じゃなくて、いわゆる普通のハロウィンではどうでしょ。

一般住宅地で、小学生がハロウィンの飾り付けのある家を探し、「トリック オア トリート」と言いながら押し掛け、お菓子を貰う。
家の人は、押し掛けて来る子どもたちに、にこやかにお菓子を配る。お話しもできる。
本来のハロウィンじゃね。
これを風習をもっと広げたら良いなと思うんよぅ。

おじいさん、おばあさんと、近所の子どもたちの親睦にもなるし、地域の活性化につながるもんね。

子どもの連絡網で隣の団地まで遠征したり、例えば学区全体でやれば、結構な規模で盛り上がらんかね?

お菓子を求めて、走り回る子どもたちと、
ハロウィンを楽しみに待つ、おじいさん、おばあさんたちを想像するだけで、嬉しくなってしまう。
(=´∀`)人(´∀`=)

どうせ盛り上がるなら、こんな感じで取り入れたらいいんじゃないかなぁ。と考えたりする今日この頃です。

by フク(*^ー^)v ブイ♪

P.S.
そう言えば、携帯に万歩計がついたの言われて思い出してね。わしの生活の運動量も知らぬ間にカウントされてたわあ。
で、わしは平均して2500~3000歩しか歩いてないわあ。出張や飲みの時で、10,000歩程度かね。やっぱり圧倒的に運動が足りんのじゃね。無理に運動するんじゃなくて生活の中に作り込まんといけんのじゃね。(^o^)
スポンサーサイト
[ 2016/10/30 07:18 ] 地域の話 | TB(0) | CM(1)
ちょっと寒いわ
さすがに日本でも夜,子どもが見ず知らずの人のうちに
飛び込みで営業するのは,ちょっとね〜。怖いわ。

うちの近所では,動物園を夜,ハロウィーン開放して
こどもらが仮装してあつまってました。

それでも,まあ,寒かったね。季節的に,もう一週間でも早ければ
それなりに盛り上がれるように思うわ。

[ 2016/11/01 20:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する