広島市立 安芸中 同窓会(S40,41年生)のあしあと

このブログは、たまたま集った有志が迷走しながら、安芸中17期(S40,41年生)8クラス合同の同窓会を行うまでの奮闘記で~す。

カープのミカタ2016 Vol.2

新井選手2000本安打♪

2016年4月26日
カープの新井選手が2000本安打を達成しました(^_^)v
おめでとうございます。
カープファンならずとも、まだ感動を引きずってる事でしょう!

1999年からプロ野球人生が始まって2112試合目の快挙達成だそうです。
ほぼほぼ1試合に1本ヒットを打った計算になります。
これは入団してすぐにレギュラーを獲得してコンスタントに毎試合出場しなきゃ達成できない数字ですよね。
まさにプロ野球選手の勲章と言っても過言じゃないでしょう。
駒澤大学からドラフト6位で広島に入団。
2007年オフにはFA宣言をして阪神に移籍しました。
この時の事はとても印象深く残ってますね。

で、今回の快挙を受けて再確認のためネットをググってみましたよ。
この新井選手は入団当初は「プロで通用するんかいな?」と言うのが大半の見方だったそうです。
身体は大きいしパワーは凄いモノがあったらしいが・・・
全て「ボールがバットに当たればね。」と言う注釈付きだったらしい(^^;)
この言葉が表すとおり、センスは全くなかった様です。
入団当時の、あの達川氏も「5年でいなくなる選手」と思ってたらしいです。

それに加えて【コネ入団】とも言われたらしいです。
当時の達川監督の参謀として、鬼軍曹 大下剛史がいました。
そしてショートのポジションには野村謙二郎が活躍してた時代。
2人とも駒澤大学出身なんですよね。
そんな時にどの球団からもノーマークの選手が入団してくるんだもん。
そりゃコネと思われても仕方ないよね(^^;)

ただ新井選手は負けませんでした。
「下手な自分には一生懸命練習するしかなかった。」と言ってます。
プロ入団当初から、ユニフォームを真っ黒にして練習に励んだそうです。
当時のコーチも「どんなに厳しい練習をしてもケガをしなかった。」とも言ってます。
そうなんです。
毎試合出場するためには大きなケガがない事が最低条件ですね。
そりゃ好不調の波はありますが、これはなんとかなるものです。
しかしケガは治らなきゃ試合には出られませんからね。
「丈夫な身体に産んでくれた両親に感謝です。」
達成のインタビューの中で言ってました。
思わず、うるっ と来たのはオイラだけではないでしょう(T_T)

一生懸命練習する姿。時折みせるお茶目な一面。
人間味あふれる彼の人柄に選手もファンも惹かれていきました。

ついでに言うと、ネットの中でも大人気の選手です。
彼は、打撃はともかく守備に難があります。
あんまり上手じゃないんよね・・・
だから、守備が「粗いさん」(アライサン)。
またFAで阪神に移籍する時の名言。
「つらいです。カープが大好きなんで、つらいです。」
これを文字って「ツライサン」。
また彼の打席ではダブルプレーを良く打つ印象があります。
これをダブルプレーを野球用語で「ゲッツー」と言います。
で、「ツライサンのゲッツー」と言う事で「ツラゲ」と称されてます。
ズムスタでもチャンスに彼が打席にたつと「ツラゲ打つなよ!」とのヤジが多いです(笑)
オイラも、そのヤジを飛ばす一人ですがね(^^;)
アライサン♪
まぁ彼の事ですから、ここまで書いても怒らんじゃろぉ(笑)
モチロン、敬意を表して親愛の気持ちを込めて書いてます。

今度からズムスタでの試合を観る時、彼に対するミカタが変わるかな?


何度観ても気持ちがいい~(^_^)v
新井選手が走る時、ドタバタバタバタと言う音が聞こえてくるのはオイラだけでしょうか?


by 明日から頑張ろうと決意したコージへの直通メールです。


最後になりましたが・・・
5月3日のイベント中止は本当に申し訳ありませんでした。
その事でいろんなご意見を頂きました。
しっかり受け止めてこれからの人生の糧にしたいと思います。


 
スポンサーサイト
[ 2016/04/28 00:47 ] 野球全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する