自然と共存。。。

おっす。上温在住の福田で子ざる(^o^)/

村の鎮守の神様の今日はめでたいお祭り日
ドンドンヒャララ ドンヒャララ ...

今日は、福田の神田神社のお祭りです。
時間のある方は行ってみやしゃんせ。

さてさて、
いつだったかなぁ、地元の友人と飲んでると鹿の鳴き声の話になったんよ。

その人は、県道から東側、つまり、岩谷の山側に住んどんじゃけど、鹿の鳴き声をよく聞くそうだ。

県道より西側に住むわしは、鹿の鳴き声は、聞いた事もなくて、どんな声か知らなかったんよ。

恐いような、少し寂しいような、そんな声で、ケーーン?、キューーン?と鳴くらしい。

うちの団地は標高は高いけど、けもの道を数キロ歩くと戸坂の団地につく位、山は浅いんよ。

同じ地域に住んでても、違うもんだなあ。と思ってたんじゃけどね、
なんのなんの、今年から、うちのすぐ裏でも再々聞くようになった。

その時、話して無かったら、何の声だか、わからんったと思う。
メスを探す声らしい。
悲鳴のような、泣き声のような、かん高い声で遠くに向かってないとんよ。


鹿が住宅地のそばにまで下りた理由はよくわからんけど、
昭和の高度成長の頃みたいな、住宅地開拓で彼らの住むエリアが少なくなって、下りてたとは、違うじゃうろうね。
この付近は、もう50年も開拓なんてされてない山じゃもん。


長い間、放置した結果、鹿も自然繁殖で増え過ぎて、食べ物も減り、人の生活の場に下りてきたと考えた方が無難じゃろうね。

今、日本のいたるところで、鹿の増殖による山林破壊が問題視されとるらしいのぅ。

鹿が、樹皮や、若い樹木の芽を食べ尽くして、樹木が育たくなってるようじゃ。
木々が減って、他の小動物も減る。
悪循環の果てに、山が裸になって、地盤も弱くなるらしい。

このあたりもそんなに風にならなんといいけど、、
彼らが悪いわけじゃない。
繁殖は、彼らの生きる目的だから、天敵がいない現代では、増えるのは仕方なんよね。
でも、増え過ぎたら対策しないとならなんじゃろ。

昔は、猟師さんが山に登ってた。
うちの近所でも、蛍光色の帽子とベスト着たおじさんが、猟犬と一緒に山入ってた。でも、猟師さんも高齢化で後を継ぐ人も少ないようじゃ。

免許の更新や、猟犬や銃の保持やら、大きな維持費もいるらしいわあ。


鹿にはかわいそうだけど、毎年、何頭か退治してたら、それで済むんじゃろうけどね、、

それが出来ずに放置したら、倍々と膨れ上がり、気が付いた時は、もっと大規模にかわいそうな処置をせんといけんなる。

自然の事は自然に任せ、人は介入すべきでないと、考える人もおってじゃけど、、
そうは言っても、誰かがコントロールせんと、放置してたら、ぐちゃぐちゃになるけんね。
天敵がいないから、誰かが天敵にならんといけんみたい。
わしには、出来んけど。。。

人は、昔からそうやって自然と暮して来たんだろうなぁ。

「平成たぬき合戦ぽんぽこ」レンタルして見直してみようかな。

by フク(*^ー^)v ブイ♪

お、ゆうぴーさん、お久しぶり~。
コメントありがとう~♫

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鹿はピッと鳴きます。
うちの前の山に夜になると現れます。
前に夜のゴミ出しで玄関を出た所で
ピッ!
と威嚇されました。
最近は見ませんが、猪、狸、狐も出ます。
猿も出たとか。
温品ですよ~。

親子の

鹿を馬木の団地の道で夕方見たけど走ってる車を気にもしなくのんびりとあるいてました。宮島から来たんじゃろか???
盛会ご挨拶
2011年8月13日(土)
安芸中同窓会が無事開催されました。
皆さんのご協力に感謝いたします。
ありがとうございました。
幹事会宛の連絡
みんなに案内状送ったよ
↓届いてない人はここから送信してね

名 前:
メール:
件 名:
本文:

アクセス数
オンラインカウンタ
今、自分含めて何人見てる?
現在の閲覧者数:
現在時刻
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR