テレビを見て思ったこと。

おっす。福田じゃ(^o^)/

さて、長い長い休みも終わりました~。
長いことゴロゴロできました。(^o^)/
明日から、お仕事じゃ。
さあ、頑張るべ。d(^_^o)

さてさて、
先日、教育テレビを見てたら、ブッダの教え。なんてのを初心者向けに解説してました。
中学の社会科で覚えたのは、
仏教をひらいたのはお釈迦さまで、
そのお釈迦さまの本名は、ゴーダマ・ジッダルダって、インパクトある名前で、
生まれてすぐ、上下を指差し、『天上天下唯我独尊』とのたまって、
弟子の作った飯食って、食中毒で亡くなった人。。ぐらいかね。あとはほとんど知らん。
2500年も前の人なんじゃね。。

そのテレビ曰く、
釈迦は、「尊ぶべきは私ではなく、私が発見した真理である」と言ってたらしい。
つまり、自分(お釈迦さま)に手を合しても願いが叶うわけもなく、そんな事より、真理を学び修業しなさい。
そして、頑張って悟りを開いて仏様になりましょう。って言ってるようじゃね。
う~ん。知らんかった。。

年功序列制度を始めに使ったのも釈迦らしい。
釈迦の定めた年功序列とは順位でなく順番。地位とか、力ではなく、単なる順番。。
席順などの、たいして意味のないものは年功序列に従っておけば権力争いなど起きない。と言う事らしい。
ふむふむ。賢いなぁ。

最後に大事な事を言ってました。
時代とともに、環境や価値観はどんどん変わり、考え方も変わってしまう。
ルールも時代の流れとともに、不適切な物になってしまう。
大事なのは、本質であってルールではない。
本質を守るためにルールは作られ物だから、状況に合わせ適宜変えられなければならない。

いい事を言うのう。
2500年前の言葉じゃけんね。

見渡すと、そんな事が沢山あるじゃろ。
どうしてそんな事するのか分からない古い慣例がルールになってて、そのルールを守る事が目的になったりするの見たことない?
「なんでそんな事するじゃ?本来の目的とずれとるじゃろ」と聞いたら、「わからんけど、前の人がやってるから」と答えが帰ってきたりする。
でもって、前の人に理由を尋ねたら、まったくもって個人的な理由だったり、
あるいは反対に、自分では考えも及ばなかったな事が、大事な理由だったりする。

本来の目的が何か、本質は何か、を見極める力を持つことが大事なんじゃろうね。

by フク(*^ー^)v ブイ

匿名希望さん。コメントありがとう
GWは、三次いってみましたぁ。
d(^_^o)

三次の藤棚

と、やぎ。 んめ~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

盛会ご挨拶
2011年8月13日(土)
安芸中同窓会が無事開催されました。
皆さんのご協力に感謝いたします。
ありがとうございました。
幹事会宛の連絡
みんなに案内状送ったよ
↓届いてない人はここから送信してね

名 前:
メール:
件 名:
本文:

アクセス数
オンラインカウンタ
今、自分含めて何人見てる?
現在の閲覧者数:
現在時刻
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR