今回の出張~

おいっす。福田じゃ*\(^o^)/*

さて、今週は、火曜、水曜と関東へ出張に行っとりました。(^O^)

今回は移動が多くて結構疲れたわ~。
火曜は、新砂、丸の内で打ち合わせ。
水曜は、さらに新川崎、戸塚、大森、品川と周りました。
あ~疲れた。

地下鉄、JRなど乗り換えが多いので、おくればせながら、ICOCAカードを買ったんじゃけど、思いのほか便利じゃねえ~

昔は、毎回、改札で運賃調べて、キップを買ってたのに、今では私鉄でもJRでも1枚のカードをかざすだけでパッパッと乗れちゃう。
しかも割引もしてくれてる。(^_^)v

あ、このICOCAカードって、広島バスでも使えるんじゃね。
なので、もうPASPYカードやめて、ICOCAカード一本にまとめようかぁと思ったんじゃけどね、、、
広島バスだと、ICOCAカードは割引にならんのじゃと。
なんだ、やっぱり2枚持たんといけんのね。(;^_^A

あと便利と言えば、JRのEX-ICカードってのを作ったんよ。
これがまた良くて、スマホかなんかで、新幹線をネット予約したら、窓口で切符買わなくても、このカードでピッと改札を抜けれるんよ。

急ぐ時なんかは、移動の途中で予約すれば、そのまま、ホームまで走り込めるけんね。

予約の時間に遅れそうになったら、ネットで次の便にパパッと変更するだけでいい。
決済もクレジットで後日でいい。

これら、文明の利器のおかげで移動はすごく楽チンじゃったわぁ。

宿は横浜にとりました。
横浜は、入社してから5年間、生活した場所なんよ。
通過する事はあっても、降りてゆっくりするのは20年ぶりじゃったんよ。
本当に懐かしかったわぁ。

懐かしいついでに、早起きして、駅周辺を探索したんじゃけどね。
20年の劣化は確実にきとったわぁ。
行った当時は建て替えでビカビカで眩しかった駅もだいぶ年をとった感じがしたわ。

30分ぐらい、懐かしさと変貌に驚いて感嘆してました。

更にウロウロしてたら、そのうちラッシュ時間になったんよ。

私鉄からJRへ乗り換えの通路は、これは相変わらず激しい河のようじゃたわ。
ここはボケボケしとったら大変よ。少しでも流れに逆らおうもんなら、人の波に弾かれてしまうけんね。

しばらく歩いてたら、ラッシュ時に歩くコツを思いだしてきたわあ。
胸を張り少し視線を遠くに離し、気持ち流れより早い意気持ちで進むとスムーズに進めるんよね。
下を向いてトボトボ歩いてるとぶつかるけんね。

しかし、当時はよくこのラッシュの中を通ってたなあ。
通勤だけで疲労こんぱいしそうです。

そんなこんなで色々廻り、今回の出張は疲れて、でも、ひじょ~~に、懐かしく、楽しい出張になりました。

by フク(*^ー^)v ブイ♪
フクへのご意見や、叱咤、応援。また返事くれの人はここをクリックね(^_−)−☆!(直通メールです)

記事に追加で言いたいことでも、記事に関係ない独り言でも、なんでいいけ言いたい事、ブログ感覚でコメント欄に書いてね。o(^▽^)o
み~んなのブログじゃけんね(^_−)−☆

ハイキングさん、thanksさん、コメントサンクスです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昔、バスカードが登場した時、私は通勤で毎日使っていました。
細い隙間に通すのですが、これがまた結構コツがあって、
老人の方は通し辛そうであったりしました。
ある日、日頃乗らない友達が、私がするっと入れるのを見て、
びっくりしていましたが、
私は、びっくりされることにびっくりしたものです。
最近はかざすだけでいいんでしょう?
最近はマイカーなのでカードのことはよくわかりません。



JRのEX-ICカード は便利じゃね

運賃安くなるのとポイントでグリーンに普通車価格で乗れるし。年会費も安いからすぐもととれる。

ただカードで乗る場合は新幹線専用改札に行かんといけん事が不便かな?

ネット手続きの時にきっぷにすると数人分を安く買えるし着駅のローカルも若干のれる。

新幹線でよく移動する方にはオススメじゃね

盛会ご挨拶
2011年8月13日(土)
安芸中同窓会が無事開催されました。
皆さんのご協力に感謝いたします。
ありがとうございました。
幹事会宛の連絡
みんなに案内状送ったよ
↓届いてない人はここから送信してね

名 前:
メール:
件 名:
本文:

アクセス数
オンラインカウンタ
今、自分含めて何人見てる?
現在の閲覧者数:
現在時刻
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR