土砂災害警戒

おす、福田じゃ。(^_^;)
今回の大雨は、凄かったね。
バケツをひっくり返した。ってのは、まさにこの事じゃね。
カミナリも一晩中鳴ってて、愛犬ショコラは、尻尾丸めてそばにやって来て、ずっとガタガタ、ブルブルふるえてました。(>_<)
さいわい、福田~温品は、大きな災害は避けれたようです。

温品は、山一つ、川一つ隔てただけなのに、丸で何も起きてないようです。
実際、被害状況を知ったのは翌日仕事から帰ってテレビを見てからでした。
二日たちますが、市内でも全く災害の気配も感じません。
いや時折、泥まみれの車を見かけ実感できる程度です。

近所には、親元に避難してこられた人が、いらっしゃいます。
体育館は大変でしょうからね。

土砂災害警戒地域と指定されてたら、もっと用心していたと言われてました。
そんな事は知らなかったそうです。

リスクが大きいのをわかってて、山を切り拓き住宅地を広げ、そのリスクを説明せず売りにだす。
国なのか、市なのか、業者なのか、買った人なのか、どこに問題があるのか知りませんが、大変重大な問題があるのだと思います。( *`ω´)

温品、上温品地区には、8箇所警戒地域があります。
梅雨時期、台風時期、大雨の時は、消防が監視にまわってます。
備えること、大切です。

私が、小1の時、大雨の土砂崩れを心配し、銀山町の祖父の家に避難した事があります。
翌日遅刻して、学校に行った事を記憶してます。
それから、40年もの間、どんな雨にも、びくともしません。
それでも、50年、100年に一度の大雨がくるやもしれません。

さいわい、同級生関係で被害にあったと言う情報は聞いてないです。
まだまだ、不安定な天気です。何が起こるかわかりません。長年耐えてきたと安心せずに、いつも警戒して下さい。

by フク(*^ー^)v ブイ♪
フクへのご意見や、叱咤、応援。また返事くれの人はここをクリックね(^_−)−☆!(直通メールです)

記事に追加で言いたいことでも、記事に関係ない独り言でも、なんでいいけ言いたい事、コメント欄に書いてね。o(^▽^)o
み~んなのブログじゃけんね(^_−)−☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

忘れた頃にやってくる。

『山がずる。』って方言らしい。
聞き慣れた言葉だったんじゃが...
今朝、広島出身のNHKのアナウンサーが言ってた。

昔から言われてた言葉には意味深いものがあると感じた。
言い伝え?と思ったのはワシだけ?

避難場所で使うタオルやバスタオルが足りないと聞いたので、ボランティアをされているかたに届けました。
盛会ご挨拶
2011年8月13日(土)
安芸中同窓会が無事開催されました。
皆さんのご協力に感謝いたします。
ありがとうございました。
幹事会宛の連絡
みんなに案内状送ったよ
↓届いてない人はここから送信してね

名 前:
メール:
件 名:
本文:

アクセス数
オンラインカウンタ
今、自分含めて何人見てる?
現在の閲覧者数:
現在時刻
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR