人の好みはそれぞれじゃけんね

ほ~い、福田じゃ( ´ ▽ ` )ノ
れこさん。m&yさん。"き"?さん。コメントありがと~。(^-^)/

さて、
会社で健康診断について、だべっとったら、色覚検査の話になった。
10年前から、小学校での色覚検査は廃止されたらしいねえ。

色覚の個人特性は、生活に支障が少ないのと、検査結果による差別の発生を助長する可能性があるのが検査をやめた理由らしい。

そうすると今度は、大人になって始めて自分の色覚特性を知ることとなり、進路希望を断念せざるをえない人が出てきたらしい。
早くから分かってたら、進み方も違ってたと悔しがってた。
難しいね。色んな言い分があるけんね。
誰を責めようが最終的には自分は自分で守らんといけんわけじゃし。


色覚と言えば、男性と女性では、性差があって、保有する色覚細胞のレベルから色覚が違うそうな。
男性は、一色に見える色が、女性には区別できるらしい。その差は特に赤色に出るらしい。
赤ちゃんの顔色を判断するために、色の違いに鋭くなったらしいね。。理にかなっとるけど本当かどうかしらんよ。

と言う事は、女流画家が描いた繊細な色の違いを、男性はべったり一色に見てしまうんだろうな。
だとしたら、男性は美展の審査員に勤まるんだろうか?

色覚以外の視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚にも、感じ方に個人差があるじゃろうね。
同じ音でも、心地よく感じる人もいれば、雑音に思う人もいる。
同じ温度の風でも、涼しい人もいれば、寒い人もいる。
食べ物は顕著で、人に美味しい物が、臭くてまずく感じる場合もある。
感性以前に、感覚が異なるのだから百人十色の感じ方があるじゃろね。

だから、みんなが良いと言うものに好みを合わせんでも、自分がいいといいと感じたものは、誰に否定されても、自信をもって好きと言っていいんでないかなあ。

by フク(*^ー^)v ブイ♪
フクへのご意見や、叱咤、応援。また返事くれの人はここをクリックね(^_−)−☆!(直通メールです)

この記事を読んでの感想、反論。記事に追加で言いたいこと。記事に関係ない独り言、グチグチ言いたい事などなど、下のコメント欄に自由にど~ぞ。o(^▽^)o




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

盛会ご挨拶
2011年8月13日(土)
安芸中同窓会が無事開催されました。
皆さんのご協力に感謝いたします。
ありがとうございました。
幹事会宛の連絡
みんなに案内状送ったよ
↓届いてない人はここから送信してね

名 前:
メール:
件 名:
本文:

アクセス数
オンラインカウンタ
今、自分含めて何人見てる?
現在の閲覧者数:
現在時刻
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR