祝 500号!

この安芸中ブログを始めて今回の記事で500号となりました。
2010年6月27日の第1号記事から足かけ3年3か月です。

思い起こせば、あの日・・・
ごく少数の内輪の飲み会での「全体の同窓会やらんかい?」と言う何気ない一言から始まりました。
「おぉ!えぇのぉ!」とのかけ声の下、大同窓会に向けて出航しました。

それからと言うもの、大同窓会の幹事が案内はがきを出すために現住所の整理に奔走しました。
しかし、どうしても連絡先の判らない人が出てきました。
当時の住所録を頼りにあれこれ手を尽くしたけど、どうしても住所が判らない。。。
そりゃ30数年ぶりですもんね。
皆さん、それぞれの人生を歩んで日本全国で活躍されてるし、海外へも行かれた方もいらっしゃいます。
連絡先なんて、判るはずありませんよね。

そんな時、立ち上げたのがこの安芸中ブログでした。
「ブログ立ち上げて連絡先を置いてたら、同級生が検索してくれて連絡くれるかもよ!」と淡い期待を抱きつつ、「ブログなんてどうやってやるん?」からのスタートでした。

幹事会みんなで知恵を絞りながら、どうにかブログを立ち上げて2010年6月27日の第1号記事となったわけです。
・・・幹事会のメンバー紹介だったんですね(^^;)

それから大同窓会の日程が2011年8月13日と決まり、その日に向けて幹事会・ブログ更新と日々奮闘してきました。
その甲斐あってか、このブログを通じて数名の同級生から連絡をいただく事が出来ました。
「このブログを続けてて良かったなぁ~」と思えた瞬間でもありました。

実は、このブログに関してはこんな裏話もあったんです。
大同窓会を終えて所期の目的を達成したので閉鎖する事も検討されたのです。
しかし幹事の中で「もう少し続けてみようや。まだ連絡してくれる人がおるよ。」との意見がありました。
「ほうか。。。じゃあもう少し続けてみようか。」となって現在に至ってるわけです。

このブログは書き手だけでは成立しません。皆さんと共に作り上げて来ました。
書き手が居て、読み手が居て、さらにコメントを寄せてくれたり、拍手ボタンを押してくれる人が居て初めて成立するものだと考えてます。
いわば【文章における心のキャッチボール】なのです。
書き手のたどたどしい文章や真意の伝わらない表現力で、皆さんにご迷惑をかけた事もあったかも知れません。
しかし、ここまで続けてこれたのも読者の皆さんのおかげだと思ってます。

改めてお礼を申し上げます。ありがとうございます。

最後になりましたが、我らの母校である旧安芸中学校、現在の温品中学校の関係者の皆様。
創立50周年おめでとうございます。
この歴史ある母校をますます発展させ立派な後輩達を世に送り出して下さい。
在校生の皆さんも、社会人になるための礎をしっかりと築いて下さいね。
私たちも、先輩方の意志を受継ぎ後輩達へ引継いで行けるよう、また学校の名に恥じないように精進いたします。

このブログは、前号の記事にもあったようにこれからものんびりと続けていく考えです。
皆様、これからもお付き合いの程よろしくお願いします。


広島市立安芸中学校(昭和55年度卒業)同窓会 幹事一同
コージ筆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

祝500号!( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

おめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪
毎号楽しみによんでます。
4年も続いてるって、凄い!
これからも楽しみにしてます。
続けてくださいね(*^^*)

私は、初めてコメントした日のことをよく覚えています。メチャメチャ緊張したんですよ。恥ずかしいし、ドキドキしながら送信したんですよ。返信コメントもらったときは凄くうれしかったです(*´∀`)♪

同窓会やこのブログがなかったら会うこともなかった同級生と出会えて、とても嬉しく思っています。毎年、新しい出会いもあるし、交流も続いているし。。。。

コージ、フクちゃん、幹事会のみなさん、同級生のみなさん、これからもよろしくお願いいたします♪v(*'-^*)^☆

(コメントもたくさん増えるといいなぁ~~。)

㊗ 500号

『継続は力なり』


幸せのヒント 「努力の継続」

大きな目標をもった場合には、
 それだけの努力を継続することが必要でしょう。

 『今自分にできること。頑張ればできそうなこと。
  そういうことを積み重ねていかないと、
  遠くの大きな目標は近づいてこない』 イチロー

 『忍耐と努力、この二つさえあれば
  この世でできないことはない』 メレジュコフスキー

忍耐して努力を続ければ、
 たいていの目標は達成できるのでしょう。

 『天才とは、ただ、努力の継続をできる人のことをいう』 ハバード

 『毎日少しずつ
  それがなかなかできねんだなあ』 相田みつを

「継続は力なり」と、わかってはいても、
 努力の継続がなかなかできない人も多いのではないでしょうか。

 『意志あるところに道は開ける』

 『意欲と愛は偉大な行為にみちびく両翼である』 ゲーテ

努力を続けるためには、
 強い心(意志、意欲、愛、信念など)をもち続ける
 心がけや工夫が大切なのではないでしょうか。


コピペです(笑) 偉人の言葉。

しかし、時間が経つのがはやく感じるのは歳のせい?














ありがとう!

500回おめでとうございます!
私は、同窓会後このブログを知り、投稿の方法をメールで丁寧に教えて頂き・・・
それからというもの、、、、、、、、
どんだけお世話になってることでしょう(涙)
なんで、私が毎日毎日ここを訪れているのでしょう?(涙)(涙)
それは、私にとってこのブログは毎日の元気の源だからです。(涙)(涙)(涙)
毎回ユーモアセンス光る元気印の記事、
個性溢れる皆さんのコメント、
なんて不思議な魅力のあるブログでしょう!
また、私がどんな下手くそなコメント書いても、うまく受け取ってくださり・・・
こんな優しいブログに感謝しつつ今日もまた書いてる私です。
いつも、本当にありがとう!!。・゜゜・(>_<)・゜゜・

㊗🎉🎉🎉

500回おめでとう(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

そして本当にありがとう〰💝

この"力"素晴らしいと思う‼

ア・キ・チ・ュ・ウ・バ・ン・ザ・イ 🎆🎆🎆

おめでとう


これも奇跡よね。

これからもよろしく。

祝!500号!

久しぶりのコメントになっちゃったのう。。。

3年と3ヶ月で500号ですか。
ホンマ、すごいね。
色々大変じゃったろうけども、続けることに意義があるんじゃろうね。
このブログがあったからこそ、ワシ自身がみんなとつながってられるんだもんね。
一昨年前の11月だったか、偶然このページを見つけてから、夢のような日々を過ごしてきました。
未だ夢から冷めやらず、みんなには感謝感謝です。(TдT)

自身のブログをやめてからはなんとなくコメントをしなくなっちゃったけど、ちゃーんと覗いてましたよ。
フクちゃんとコージくんの記事を楽しく読ませてもらっとります。
あとBBSの方も、Mr.T?さんやゆうぴーさんの『宮崎情報+α』すごいよね。
うかうかしてると、こちらが食われちゃうかもね。
しかし、楽しみにしている我々のために、600号、700号とかっ飛ばし続けて下さい。

そうそう!オリンピック見に来るときは声かけてや?
おもてなししますね。
お・も・て・な・し!
ん?さっきどこかに同じこと書いたような??
まいっか。
ほな、またね。

500号、、、野球の話かと思ったわー

♪( ´θ`)ノヤア

500号達成おめでとう!

500号と聞くと、ホームランみたい0じゃね?
まー、ホームランと言うより、コツコツヒットを重ねた結果って言った方が適切かな?

コツコツや、努力が苦手なワシにはとても500号こなんて、、、(´-ω-`)ん?

─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ _φ(๑ิ_๑ิ ) フムフム_ 
o(・ω・*)=3=3=3=3=3

_| ̄|○ハァハァハァ、、、

先程、ワシの書き込み見直したら、500オーバーしとるじゃーん!

( ・ิω・ิ)おや?ゆうぴーさんのも!

(*・ε・*)ムー気づかんかった(´-ι_-`)

おめでとう!ワシ!
おめでとう!ゆうピーさん!
(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)

何か、お祝いコメントから手前味噌な書き込みになったが、継続は力なりということナリネ?
byコロ助



みなさん、ありがとう!

500号達成に対して、たくさんのコメントありがとう!

なんだかんだと続けてきて、改めて「良くがんばりました。」と思ったよ。
でも、これは本文中にも書いたけど皆さんの支えがあってこそ継続できたんよ。
BBSにも記事を書いてくれる人がいる。
本文そっちのけでBBSの記事を楽しみに読んでる人もいるはずよ。

数日前、過去記事を数件読み返してみたんよ。
なんだか、恥ずかしかったよ(*^_^*)
当時の自分はこんな事を考えたりしてたんだなってね。

しかしながら、ここは通過点。
500号で安心してはいけませんなぁ
1000号2000号と続けていけるように、皆さんと共に作って行きたいと思います。

まだ、連絡先の判からない同級生もたくさんいるしね。
いつかネット検索でこのブログが引っかかる事を期待しつつ続けていきます。

これからもよろしくね(^_−)−☆
盛会ご挨拶
2011年8月13日(土)
安芸中同窓会が無事開催されました。
皆さんのご協力に感謝いたします。
ありがとうございました。
幹事会宛の連絡
みんなに案内状送ったよ
↓届いてない人はここから送信してね

名 前:
メール:
件 名:
本文:

アクセス数
オンラインカウンタ
今、自分含めて何人見てる?
現在の閲覧者数:
現在時刻
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR