原発抗議でも。。

うちもコージんち同様にエアコンはほとんど使わんのんよ。
よっぽど、暑い日の昼に数日使うぐらい。
後は、もっぱら扇風機。

特に夜は汗かかんと、昼にだらだら汗がでちゃうと思ってる福田です。
でも、体力無いときは、エアコンに頼らんと体壊すけ、気をつけてね。

さて、
何事も、壊すのに比べ、戻すのには時間も体力も掛かるけど、
一度手に入れた楽を手放すのは、到底困難よね。

先日のニュースで、国や電力会社に向けた原発抗議デモを見たけど、
でも、なんだか矛先が違うように感じたわぁ。

国や電力会社も、安定した電力を供給するため、(禁断?の)原子力に手をだしちゃったんだろうなぁ。
それが電力会社の目的(安定した電力を供給)とはいえ、その恩恵をいつの間に受け入れてきたのは確かだわなぁ。

問題ないと言いながら、こんな事故おこしたのだから、被害を受けた人に償うなわなければいけない。
その事についての抗議は、国や電力会社に行わんといけんじゃろう。
いい加減な対応や隠蔽、不正行為の、抗議もいいと思う。

反省し、二度と間違いを起こさないようにせんといけん。
原発を使用しないのも、解決の1つじゃろうね。

一方で、国や電力会社は消費者が求めた電力を安定に供給する責務がある。
過剰な電力需要に安定して応えるために原発に頼らなければならない状況になっている。

消費者やマスコミは、「原発やめろ!!」を応援しながら、生活レベルを下げたり、電力料金を上げるのは、おかしいとも言っている。
何もかも求めるのは、わがままな事じゃない?かなと思う。
(でも、恵まれすぎな電力会社の給与には、ねたんじゃうなぁ。。)

原発をやめるには、原発に頼らない生活をつくる事から始めんとね。
電力が余れば、原発に頼らんでもすむ。

極端には、昭和50年代まで生活水準を戻す。

今は、涼しく過ごしやすい環境で、好きな物をいつでも手に入れる事に慣れてる。
職場やお店で、少し暑くて汗ばむ事を当たり前に思えなくて、ちょっと暑いとブーブー言ってる。
欲しい物を1ヶ月待つことができなくなってる。

提供する側は、消費者の要求に必死で応えようとする。
でないと、競争に負けてしまうからね。

企業は、すぐに応えられる様に、(作りすぎれば捨ててでも)工場をフル稼働する。
企業は、安定電力を要求し、できないと非難し、保障を求める。

そんな生活(過ごしやすい環境で、好きな物をすぐ手に入れる生活)を、
手放なして、慎ましい生活を受け入れなければ、原発の廃止は難しいじゃろうね。

だから、ヒステリックに国や電力会社に原発の廃止を抗議するんなら、それと同じだけ、
いやそれ以上に、
消費者に向けて、慎ましい生活・過剰に電力を消費しない運動を起こすべきじゃないかなぁ。

そんな生活を受け入れらければ、、ヒヤヒヤしながら、次世代エネルギーが出来るのを待たんといけなくなるんじゃなかろうか。
どの道、原油国がクシャミすると、瀕死になってしまう火力をばんばん造る訳にはいかんのじゃけ。

by フク(*^ー^)v ブイ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ナチュラルに

何かを購入の際に、
これがごみになる日を想像するようになりましたね。

もちろん、エコバッグは使っていますよ。
でも、トレーもビニール包装も紙袋も
あっというまに、ごみ。

せめて、昭和40年代の頃に戻らないと。

今、エネルギーでごみを作りすぎますね。
たしかに・・・

原発はやめといたほうがいいよ!!
私も、私たち自身が生活を見直さないといけないと思う。
もっと、ナチュラルにね!

キーワード

あのね、ワシ電気屋なんですがね、
ものすごく分かるんですよ。
「過剰な電力需要」って部分。

当然電気を消費する製品があるから、
相応の電気容量が要求される訳なんだけど、
問題は需要率。

例えば・・・
「MAXだと100ほどの電気を使うんだけど、
平均すると50だったんだ、昔はね。
でも今じゃ85は使うよ。」

そう、需要率が上がってるんです。
そんなスペックで電気設備を要求するから、
最近の住宅や店舗などものすごい容量の
電気が供給されてるんよ。
恐らく、一昔の倍くらい・・・

以前は電気容量ありきで仕事や生活を
していたはず。
ブレーカーが落ちたら上げればよかったんよ。
それが今じゃ、
「ブレーカーが落ちるなんて、ナンセンス!
設計ミスの手抜き工事だ!」
なんて言われちゃうんよ(T_T)

ブレーカーが落ちたら、電気の使いすぎと
思えばいいのにね。

それだけ潤沢に電気があれば使っちゃうよね。
恐らく”便利・快適”を体験してしまうと、
昔には戻れないんでしょう。

ただ、個々の消費電力は下がってますね。
これは技術の進歩です。
インバーターやら、LEDやら。
LEDなんか消費電力が従来製品の半分だもの。

ただ、それらを常に使ってしまう。
それだけ。


「もったいない」

これがキーワードだと思うんです。

オイルショック

私たちがまだ幼かった頃、我が国はオイルショックというピンチがありました。その時は、国を挙げて「省エネルギー」に取り組んでました。テレビではしょっちゅう省エネのCMが流れてました。
「暑ければ脱ごう。寒ければ着よう。ちょっぴり我慢も…」
こんなコピーが流れてました。今でも大事じゃないかな。この心意気。

(*^ー^)v ブイ♪

主婦、プロ、過去を振り返ってがそれぞれ、
ゴミ、勿体ない、省エネの話しになってるではないかぁ。
お隣では、アンサーブログが、未来を書いてるし。
素晴らしく、パーペキじゃ。o(^▽^)o
盛会ご挨拶
2011年8月13日(土)
安芸中同窓会が無事開催されました。
皆さんのご協力に感謝いたします。
ありがとうございました。
幹事会宛の連絡
みんなに案内状送ったよ
↓届いてない人はここから送信してね

名 前:
メール:
件 名:
本文:

アクセス数
オンラインカウンタ
今、自分含めて何人見てる?
現在の閲覧者数:
現在時刻
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR