キャンプと言うか、野営かな?

そんなこんなで、色んな所へキャンプに行ってたわけじゃが、、
わしらのキャンプはだいたい行き当たりばったり。
計画しないと言うか、計画をよう立てれん。

飯も現場でじゃないと決まらん。
途中のスーパーで「今回は何にするかのぉ」と話ながら決めるんじゃけど、ただ、何にチャレンジしても失敗はしたことがない。
何故なら!!
失敗を認めんもんね。\(//∇//)\ ハハハ。

なにせ、大自然と言う調味料のおかげで、よっぽどまずいもの以外は、全部「最高に旨いのぅ」にランクキングされるけぇのぉ(^。^)。

たまにMr.Tが「大葉を天ぷらで食いたいのぉ」等とグルメなとこつぶやいとるが、そう言う時はめんどくさいので聞こえない振りしよう(笑)。

スーパーが無いときも多く、そんな時は村の雑貨屋、兼酒屋で調達する。
そんな日は、鍋じゃね。
魚肉ソーセージはどこでも売ってるんで、投げこんどきゃ、いいダシが出るし。
野菜は現地直送でいいのがある。

色々やったなぁ。
海鮮てんこ盛りの色なしパエリアや、
秋鮭のチャンチャン焼きも美味かったなぁ。
昨日、nfo君がコメントしてくれたけど(ほんま、そろそろ行きたいのぉ)、山で栗拾って、栗ご飯したときは、おっさんがテントの前に座り込み、
ひたすら渋皮を剥く姿はなかなか異様じゃったが、旨かった。
あれは、渋で手が真っ黒になるんじゃね。やって初めて知るんよね。

錦川の上流では、沢で栽培してる山葵の葉っぱを2~3枚貰って、イカのパスタに混ぜてみたり、
四万十川くんだりまで出かけて、なんも釣れんのでハンバーグ作ったり、

色々したけど、なんとなく、鍋に落ち着いてきたのぅ。

あと、始めは飯盒でご飯を炊いたけど、かさばるし、洗いにくいんで、
お鍋で飯を炊くようになったのぉ。
失敗して、ほっつんになったらおじやに変更じゃね。

そう言えば、調理器具は、キャンプ用品じゃなく、ほとんど台所用品になった。
鍋セットは、テフロンが剥げてお払い箱になったティファールじゃ。
取っ手が取れて便利ね。

片付けは、分け隔てなくみんなでやる。
片付けが終わったら、焚き火をつつきながら、好きなもん呑んでまったり語る。
眠気が襲ってくるまで。。

ワイルドなのか、凝ってるのか、マメなのか、雑なのか、。。
こんなキャンプです。

こんなキャンプだけど、間違いなく楽しいのじゃ。

by フク(*^ー^)v ブイ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キャンプでホイ!

いやあ、これは人生の理想の縮図ですね~
そう思ったよ(^^)

一応、キャンプに行こうと出かけるけれども、
行き当たりばったり、その日の気分で、
何があってもOKで、これでやっちゃえって楽しんじゃって、
成り行きを楽しみながら、
夢中になりながら、気が付くと、自然の中に抱かれた中で
癒されてる・・・

キャンプでホイ!
さ、皆もキャンプで行こう!(^-^)

キャンプにゴー!

いいね、いいね、いいね~v-218
あ~キャンプ行きてぇ~

だってさ、あの非日常感がいいんだよね。
酒はもちろんのこと、何食ってもうまいし。
そうそう、基本いきあたりばったりだよ!

事前に探すのは温泉だけ。
これでいいのだ。

男同士、男女仲の良い友達同士、3家族、自分の家族のみ。
いろんなパターンで行ったことがある。
それぞれ、楽しいのだが、やはり気の合う男同士!
これが一番だったね。

だって、女子がいると「キャ~ ムシ~」とかめんどくさいんだもん。
(全国の女子キャンパーさん、ごめんなさい。)

キャンプにゴー!
さ、ボクもキャンプに行こう!(^-^)

キャンプでイエィ!!

人生の縮図かぁ。
わしの生き方の基本じゃあ~ね。
でも、プランニング出来んのが致命的なんよ。まあ、それはそれで、個性と言う事に。。。
f^_^;)

ーーーー
そうそう、温泉は必須じゃね。

女性と行くと、トイレが必需になんのよね。
流石に「山行ってき。」とは言えんけぇね。
でも、女性がおるとオカズが、何品か増えるから、
うれしいしね。

キャンプで知った私の秘密

アウトドア苦手。
むしろ嫌い。

でも、仕方なく行ったキャンプで車の中で寝たんだけど、夜中に目が覚めた。
息苦しくて。
その後も何度かキャンプに行ったけど、夜中に目が覚める。
息苦しくて。
どうやら、閉所恐怖症らしい!

だから、キャンプに行ったら夜中に外をウロウロ歩く私なのでした。

あらら、、、

閉所恐怖症ですかぁ。
それでテントはかわいそうな事でしたね。
それでもどうしても、行かなくちゃいけなくなったら、
木陰でのんびり出来るような小綺麗なログキャビンかコテージを借りたらいいかもですね。(^_-)-☆

野営とは言いえて妙

ど~もです >^_^<

確かに、キャンプなんてオッサレーなモノじゃなかったのー。

後半は、焚き火がmainで、テント持たずに、車内泊しよったもんのー。

焚き火したいのー(´-`)

のっけようよ

焚き火するのなら、
肉のっけて、バーベキューしましょうよ。
ねえ、いつかみんなで
ね!

思い出

私は、子供の頃にしかキャンプは行きませんでしたが、
テントの内側から、しなっているテントの生地を触るのが
好きでした。
夜、なかなか寝られなくて、睡眠不足の朝、
だけど、朝のひんやりした空気が心地よい。
目覚めたとたん、すぐ友と会話するという状況の妙、
忘れられんもんです(^▽^)

焚き火

(^θ^)/

キャンプじゃなくなったが・・・

夏になると、Mr.T?とはよく浜田や江津の海に行ったもんだ・・・
土曜日の夜に出発して暗闇の中到着。
真っ暗な砂浜で懐中電灯照らしながらのゴミ拾い。←いいことしてるだろ~・・・ ってホントは薪拾い。

んでもって、マッタリと焚き火しながら、買ってきたビールとつまみを食う。
何時間もただぼんやり炎と見つめあって、眠くなったらそのまま地面に横になり、朝を迎える。

日が昇り、気温が上がってくると、寝不足のまま着替えて海へ入る。
波があればボディボードで波乗り、波がなければひたすら素潜り。
・・・クラゲに刺されながら。。。

・・・
オッサレーじゃん!

歳とってからでもまた行こうぜ、Mr.T?
盛会ご挨拶
2011年8月13日(土)
安芸中同窓会が無事開催されました。
皆さんのご協力に感謝いたします。
ありがとうございました。
幹事会宛の連絡
みんなに案内状送ったよ
↓届いてない人はここから送信してね

名 前:
メール:
件 名:
本文:

アクセス数
オンラインカウンタ
今、自分含めて何人見てる?
現在の閲覧者数:
現在時刻
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR