最後のキリ番大会~(その2)

最近TVを見てて目に付くのは♪あしたは~同窓会~♪と言いながら、
白髪を染めてる、あのCM。
男子もさることながら、女子はそんな心境なんだろうね。
「あの時、○○と付き合っておけば良かった!」と男子。
これもまさに、男子の心境。

今回の同窓会の関係者がこのCMを作ったとしか思えないんだよ。
どこかにプランナーがいるのかな?
タイミング良すぎるよ~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


前回、「最後のキリ番大会~」なんて言いながら、その2を開催するなんて・・・
まるで、年中店じまいセ~ルをやってる、どこかのお店みたいだね。

では、なぜその2を開催する気持ちになったかって?
同窓会の開催日はみんな知ってるよね。そう。8月13日
なんか、アクセス数【8130】に届きそうな気がして・・・
(これって、キリ番と言うより語呂合わせだね。)
つまり・・・アクセス数【8130】でキリ番大会を開催しま~す。
しかも!【8130】から【8132】までを権利といたしま~す!(なんと大盤振る舞い!)
と言うことは。【8131】でもゲットの可能性あり!って事だよ!
これまで、1番違いで悔し涙を飲んだ方々!今回はがんばってよね(^_-)


でもね、正直ギリギリ届くかどうかビミョ~なんだよね。
しかも、同窓会当日に出る可能性もあるんだよね。

だから、締め切りを設けま~す。
8月13日12時30分(同窓会当日の午後12時30分まで)
これが、締め切りで~す。
この時間までに【8130】までアクセス数が届かなかったら、この大会は不成立ね。


今回の賞品は・・・前回と同じQUOカード 3000円分だよ。
コンビニなんかで使えるあのカード。

これで、オイラのゴルフの賞品もなくなったちゃった(>_<)
でも良いんだ。また次回のゴルフコンペでゲットするからさ(^_^)v


※ カメラ付きケータイもしくはデジカメを用意して、このブログにアクセスしてね。
※ 応募者権利は、AKC16+恩師の先生に限らせていただきます。

そうそう。応募者権利は同窓会に出席・欠席は関係ないからね。
該当者が、同窓会出席ならば、当日ステージに引っ張り出すからね(笑)
欠席者でも遠慮なしだよ。後日送るよ。

海外のお友達は、取りに来られる方に限ります。m(_ _)m

《 ルールと応募方法は前回と全く同じだよ 》

《ルール》
・アクセス数の数字と、その下にある時間を1枚の写真に撮影する。
(縦撮りにすると、一度に撮影できるよね。)
・証拠画像の写真を添付する。


【キリ番ゲットされた方の応募方法】

★証拠画像をメールに添付して送るだけ!

《 送り先メールアドレス 》
 rainbow263@gmail.com ←クリックしてね(^_-)
《 記載内容 》
 件名にキリ番ゲットしました!と記入。
 本文中に「住所」「氏名(旧姓)」「ハンドルネーム」を書き込む。
 証拠画像の添付は忘れないでね。

はい。たったこれだけです。


・アクセス数の証拠画像はこんな感じ。
 デジカメ画像でもケータイカメラの画像でもOK!
キリ番7777 TY(こんな風にね(^_-) イメージ画像です。)


・下の↓QRコードが読めれば、ケータイ1つで事が済むよね。
 必要事項を書き込んで、証拠画像を添付して、メール送信してね。
キリ番ゲット!(ドコモ)

はい。たったこれだけで、「豪華賞品」をゲット!です。簡単でしょ。


《重要》
キリ番ゲットの複数申請があった場合。
アクセス数と同時に撮影した写真に写っている時間が早い人を権利者とします。
もちろん日本時間でね。

(オイラにメールをくれた時間ではないよ。)

申請締切は、キリ番【8130】が出た次の日の9:00AMです。同窓会当日に出た場合は、当日の1:00PMジャストとします。


by 最後のキリ番大会~(その3)がある?・・・と思ってるコージへの直通メールです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

盛会ご挨拶
2011年8月13日(土)
安芸中同窓会が無事開催されました。
皆さんのご協力に感謝いたします。
ありがとうございました。
幹事会宛の連絡
みんなに案内状送ったよ
↓届いてない人はここから送信してね

名 前:
メール:
件 名:
本文:

アクセス数
オンラインカウンタ
今、自分含めて何人見てる?
現在の閲覧者数:
現在時刻
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR