絵本②

前回、ささやかに(!?)評判がよかったので、調子にのって もう一冊!

この歳になると 望まなくとも お別れの場面にでくわすことが多くなる。。
祖父母、両親等は順番だから ある程度覚悟はしているが とりわけ大事な人とのお別れは大変ツライものである・・・

オイラの場合は、こいつに随分と助けられました、、、
kumaneko.jpg

子供たちにも 読んであげましたが ちょっと早すぎるのか、あまり反応がよくありません。。。

みなさんも これから避けて通れない道だし これまでに経験のある方にもおすすめです
”別れ” と言うワードの持つ 悲しい響きを覆してくれる絵本です^^

813にも きっとたくさんの ”やまねこ”さんが いるんでしょうね!

期待!

by ぃちろう(直通メールです)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一郎太のお奨め図書、週末に図書館行って借りてみよう。

No title

この本って、湯本香樹実さんの本じゃったんじゃね。
この人の本は大好きで、『夏の庭』『ポプラの秋』って本も、すごく感動するよ。
そういえばどの本も、大切な人との別れっていうのがテーマです。
子どもにも読ませたいです。

そうじゃね

くまっさんのところの お子は 大きいから読むといいかもね^^

そうそう『夏の庭』 は映画にもなったよね。。

くまっさんの小説紹介も 面白そうだな~

No title

週末、図書館に行けなかったので、HPで予約しました。
僕の前に、予約が1件入ってました。
ほかにもこの本を読もうとしている人がいるんだと思うと
なんか、うれしくなって来ますね。
僕が紹介したわけでもないんですが。
昔は本の裏表紙のところに、貸し出し表が入れてあって
(○○がこの本借りて読んだんじゃ)
意外に思ったり、納得したり…
個人情報保護時代の今となっては、考えられませんが。

No title

読んだよー。
周りの人や、子どもたちに対して
やまねこのような存在でありたいね。
はたしてへこんでいる人に、タンバリンとなるものを
さしだせるだろうか?
娘も『おもしろかった』ってさ。
またなにか紹介してね。

No title

くまさん、読んだんだね^^

森の動物たちみたいに、現実をつきつけて 立ち直らせようとするのが普通だけど、やまねこみたいに 閉じた心を”やんわり”ゆるめてくれたら 楽になるだろうねっ、、、

盛会ご挨拶
2011年8月13日(土)
安芸中同窓会が無事開催されました。
皆さんのご協力に感謝いたします。
ありがとうございました。
幹事会宛の連絡
みんなに案内状送ったよ
↓届いてない人はここから送信してね

名 前:
メール:
件 名:
本文:

アクセス数
オンラインカウンタ
今、自分含めて何人見てる?
現在の閲覧者数:
現在時刻
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
天気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR