広島市立 安芸中 同窓会(S40,41年生)のあしあと

このブログは、たまたま集った有志が迷走しながら、安芸中17期(S40,41年生)8クラス合同の同窓会を行うまでの奮闘記で~す。

瓶ビール・缶ビール

忘年会も、いよいよ佳境に入ってきましたね!

先日は、【生ビール】のおいしい注ぎ方を書きましたが、今日は【瓶ビール・缶ビール】の
おいしい注ぎ方について。です。

数年前、府中町にあるキリンビール工場の事務所内で【ビールの学校】(ワインの学校もあった。)
が開催されてて、それに参加してました。

ビールの歴史から製法まで、事細かに勉強しましたよ。
しかし、一番のお目当ては試飲です。(もちろん、マイカーでの参加はしておりません!)

そこで教わった、【瓶ビール・缶ビール】のおいしい注ぎ方をここで紹介します。
生ビールもそうだけど、瓶ビール・缶ビールも「泡が命」です。
なので、おいしいビールの注ぎ方と言うより、おいしい泡の作り方と言った方がいいかな。

① きれいに洗ったグラスを用意する。
② そのグラスに、高い位置から大胆にドボドボと泡を立たせ注ぎ、グラスを一杯にする。
  (ほとんど泡でも大丈夫。この大きな泡を”カニ泡”と言う。)
③ カニ泡が消えるまで、しばらくウエイティング。
④ カニ泡が消えた頃、グラスを傾け縁から静かにビールを注ぐ。
  (その時は、泡がグラスから1.5㎝位盛り上がるようにする。)
そう。テレビCMで竹内結子さんがやってた、あれです。

ほらね、理想的なおいしそうなビールになったでしょ (^ ^)V
きめ細かい泡は丈夫でしかも美味しいですからね。

宴席では、この泡にマッチ棒・爪楊枝などを立てて仲間に”ドヤ顔”で自慢しましょう。


ここ最近、飲みに行っても瓶ビールを飲むようにしている、オイラの注目は、
ラッキーヱビスです。(詳しくはここをクリック

お店では、このビールはお値段的に少々高めではありますが、
このラッキーヱビスに出会える事を期待しつつ、注文しております。
(噂では、缶ビールでもこのラッキーヱビスがあるとか・・・)

今年の締めくくりに、【ラッキーヱビス】に出会えるかな・・・


by コージ(直通メールです。ご意見・ご要望・苦情・問い合わせ、何でもどうぞ!)


ちなみにオイラは、サントリー・サッポロビール等ビール会社の関係者ではありません。
スポンサーサイト
[ 2010/12/16 05:00 ] 手記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する