広島市立 安芸中 同窓会(S40,41年生)のあしあと

このブログは、たまたま集った有志が迷走しながら、安芸中17期(S40,41年生)8クラス合同の同窓会を行うまでの奮闘記で~す。
月別アーカイブ  [ 2017年09月 ] 

化けて粧う

ちわっ。福田で~す\(≧▽≦)/

20年ぐらい前かなぁ、ある共通点を持つ曲を集めたオムニバスを作ったんよ(下に書いた曲)スマホにも、そのままアップしてます(^O^)

さて、その共通点とは何でしょう?

'77(小6)
マイピュアレディ/尾崎亜美
サクセス /ダウンタウンブキウギバンド
'78(中1)
春の予感I've been mellow /南沙織
Mr.サマータイム /サーカス
時間を止まれ /矢沢永吉
君の瞳は100万ボルト /堀内孝雄
夢一夜 /南こうせつ
'79(中2)
君は薔薇より美しい /布施明
私のハートはストップモーション /桑江知子
'80(中3)
唇よ熱く君を語れ /渡辺真知子
不思議なピーチパイ /竹内まりや
星のルージュリアン /松任谷由実
'81~(高校~)
春咲小紅 /矢野顕子
赤道小町ドキッ! /山下久美子
A面で恋をして /大瀧詠一
浮気なパレットキャット /ハウンドドック
う、ふ、ふ、ふ /EPO
め組の人 /ラッツ&スター
Rock'n Rouge /松田聖子
くちびるヌード /高見知佳
彼女とTIPonDUO /今井美樹


前にもちょっと書いたけど、両親が自営でアパレル業やってたんで、小学校の頃から、anan,non-no,婦人画報は、毎号、温品書房から配達して貰ってたんよ。
暇な時に、いっつもペラペラめくってたんで
化粧品の広告とかも、よく見てたんよ
それでテレビCMのイメージも強く残って、懐かしくて急に聞きたくなるんよね


と言う訳で、そうで~す
答えは化粧品のCMソング集じゃ(^O^)

化粧品のCMの話し は、前にも書いたなあ

一番キュンとくるCMソングは、これ、
マイピュアレディ/尾崎亜美
今見ても、キュンキュンする

CM全般だと、 ミノルタX7 が好きだったなあ


ファッションやメイクは、時代によってすごく変化するけど、ここんとこ、若い人を中心にアイメイクがすごいねえ

ナチュラルメイクが流行ってた頃は、和田アッコの昭和の写真はお笑いになってたけど、今では、そんなに違和感はなくなって感じるもんね
付けまつ毛も、幅の広いアイラインも、真っ赤な口紅も、若い人には当たり前だけんね

プリクラで目の画像処理が行われてるようになってから、人工的な目に対する拒否反応が薄れたのかなあ

わしら世代には、黒目を大きく見せるカラーコンタクトにすら違和感を感じるけど。。。

あと、数年前から、流行りだした、目の下全体に入れる、酔っ払いチーク。あれは受け入れるのが難しい。。
やっぱり、顔に乗せるには、派手すぎるんよ

でも、最近ガンバレルーヤのおてもやんメイクのおかげで、下火になってきた様子じゃね
きっと一緒にされたくないんだろうなあ(^。^)

男性が厚化粧な人を苦手なのは、昔から変わらんし、
明石さんまやブラマヨが、「すっぴんが好き」とよく言ってるけど、そんな当たり前の事、声を荒げて言われてもねえ、、

「女性はすっぴんが可愛い」ってのは、男性あるある、なんだけど。。

化粧で欠点を隠したいは分かるけど、その欠点が無くなるまで頑張るから厚くもなるし、
アピールしたくて、全体のバランスを見忘れるから、アンマッチになってくるんじゃろうね
厚いのが慢性化して麻痺してるのもあるかもね

でもまあ、女性の化粧は、男性のためにするもんでもないからねえ
朝のテレビ小説『ひよっこ』で「ミニスカートは男性に見せたいための物じゃない」って話してたけど、まさにそうじゃね


by フク(*^ー^)v ブイ♪
スポンサーサイト
[ 2017/09/13 00:30 ] 他愛ない話しぃ。。 | TB(0) | CM(0)